ダッチ・ポップアート。

ダッチ・ポップアート。

By 松田 卓也

どもです。コルネおじさんです。

オランダ。と聞くと皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

チューリップ、風車、チーズ、自転車……。

一般的に広く知られるイメージとしてはここら辺でしょうか。

もう少し詳しい人だと

世界一背が高い。マリファナ合法。アムステルダムの飾り窓……。

アートなら

ブルーナ、ゴッホ、モンドリアン、レンブラント……。


僕もオランダに住んでいるわけではなく、買付で年に数日滞在するだけなので、偉そうにオランダとはこうだぜ、って説明出来ないのですが、とりあえず、立ち寄る先ではチューリップはほとんど見かけません。

僕の拙い滞在経験で思うオランダは、古き良きヨーロッパを残しながら貪欲にモダンを取り入れたカラフルな都市という印象です。ポップで洗練されたところはお隣のベルギーやドイツとかと比べても、オランダならではの個性な気がします。

そして、人は旅行者に対しても社交的で優しい印象です。オランダでは期待を裏切られて切ない気分になったことがほとんど無いです。なんとなく朗らかに楽しく過ごせます。
(でも他の国でも一緒ですけど、アムステルダム中央駅近辺など、ザ・観光地はスリなどが多いようなので、旅行で行かれる方はくれぐれも油断だけは怠らぬよう)

オランダの友人に教えてもらったところによると、社会福祉もとても充実していて、生活困窮者を保護するシェルターもあり、路上生活者がいないそうです。
実際に僕も見たことがありません。


そして本題。
今回はそんなオランダから大量のステッカーが到着しました。

最初に少し触れましたが、老若男女が知っているオランダのアーティスト言えば、ディック・ブルーナ。ミッフィーのシンプルながら奥深いデザイン。
ピエト・モンドリアンの原色を組み合わせた目が覚めるようなポップアート。

パキッとして、ポップなデザインがオランダには根差している気がします。

今回ご紹介するステッカーもそんなポップでカラフル、少しユニーク(シュールというよりはもう少しストレートにプッと噴き出してもらえる感じ?)なオランダを感じていただけるものがいっぱいです。

検品や値付けをしながら、500枚以上の大量のステッカーを見てて思ったのは、広告からその国の雰囲気やちょっとした歴史が結構、個性としてあらわれるな~、ということでした。結構枚数が多かったので、なかなかの苦行ではありましたが、ちょっとしたタイムトラベル気分で楽しかったです。

というわけで、ちょっと大げさなタイトルにはなりましたが、この年代も様々で50~90年代くらいの、メーカーは有名だとしても、そのほとんどは名もなき宣伝や告知のための「広告芸術」。そこに込められた意図や意思、ポップな絵柄と合わせて存分に楽しんでいただけたら幸いです。


しかも、全部ステッカーなので、気に入るデザインがあったら、買って好きなところにも貼れるんですよ笑

ていうか買ってください。是非!……でも、買ってくれなくてももちろん構わないのでいっぱい見ていってください。←どっち


頼めば頼むほどお得なアソートセットはこちら。

「ちょうどいい」財布。

m+の「millefoglie」に代表されるように、昨今は鞄の小型化や、キャッシュレス決済の台頭などの理由で小さい財布「ミニ財布」がずっと注目を集めています。前述の「millefoglie」のようにお...

松田 卓也 ブログ

帽子の被り方。

このアイキャッチ画像はベルギーで出会ったマダム。さらりと難しそうな帽子をいとも簡単にこなす姿はさずが帽子が身近にあり文化の一つでもあるヨーロッパの方だなと感じました。もちろんこの戦前のアンティークハッ...

松田 千香 ブログ

イエローイエローイエロー。

🟡イエロー🟡元気をもらえる色。わたしはストレスが溜まってくるとどんどんカラフルになります。昔からそれは変わらないのですが、最近気がつきました。わたしは色からパワーをもらっている。実は使いやすい色だっ...

松田 千香 ブログ

ヘアアクセサリーの活かし方。

皆様こんにちわ。いかがお過ごしですか?イヤリングやピアスもいいけど、たまには髪飾りも着けてみませんか??と、今回はヘアアクセサリーのご提案です。女子力、という言葉は軽くて個人的にはあまり好みではありま...

松田 千香 ブログ

大ぶりイヤリング・ピアスと顔の関係性

店頭で、お客様がイヤリングやピアスを探されている時、一緒に選ばせていただく中で『大ぶりの揺れるものを着けてみたいけど、似合わないし私にはハードルが高すぎる。』と、半ばそれが憧れのような、あきらめのよう...

松田 千香 ブログ

イヤリングが苦手という方へ。

イヤリングは痛みとの格闘ですよね。そしてしっかり着いていないような気がして落ちるかも、、という不安。わたしもイヤリング派なのでそのお気持ちはとてもよくわかります。と、言うといっぱい穴があいてそうなのに...

松田 千香 ブログ

雪の日はブーツで足元を楽しむ。

暖冬まっしぐらで来た令和初の冬ですが、少し雪も降って肌寒い日々が続いてますね。突然ですが、今日はブーツを履いて来ました。…全く脈絡が無いですね。普段は、仕事中に脱ぎ履きのタイミングもあるので、スニーカ...

松田 卓也 ブログ

2020年嬉しい初め。

明けましておめでとうございます。コルネは昨日1月3日短縮営業でお店を開けて、本日よりほぼ通常運転です。お客様も混みすぎない程よいペースで来ていただき、一時バタつきもありましたが、ほとんどのお客様と程よ...

松田 卓也 ブログ

Style Japonais

ブログを書くのが少し遅くなってしまいましたが、本日sachikoismの新作「Style Japonais」が店頭に並びました。sachikoismには毎回、こちらからお題を出して、それに回答していた...

松田 卓也 ブログ

「BRISTON」。

腕時計が好きです。といってもさほどマニアックなわけではありません。昔ながらの自動巻きや手巻きの機械式も好きですけど、Gショックやsuuntのような機能的なものも好きですし、スウォッチやチープカシオのよ...

松田 卓也 ブログ