「BRISTON」。

「BRISTON」。

By 松田 卓也

腕時計が好きです。

といってもさほどマニアックなわけではありません。

昔ながらの自動巻きや手巻きの機械式も好きですけど、Gショックやsuuntのような機能的なものも好きですし、スウォッチやチープカシオのようなカジュアルなものももちろん好物です。

腕時計って、機能としてはスマートフォンがあれば役立たず、というかもう不要なものと言っても間違いではないと思います。

でもお気に入りの時計を腕に着けているときの高揚感というか、そういう気持ちの部分はスマートフォンでは代替えが利かない部分だと思っています。

自分のテイストの象徴というかスタイリングの仕上げとしても自分はずっと腕時計は使い続けると思います。

コルネでも、ずっと腕時計を扱いたいなと思っていましたが、アンティークやヴィンテージのものだと素敵なものを見つけてもメンテナンスなどで、安心してお客様に提供できるような技術を持っていないので(かといって業者にメンテナンスをお願いするとかなり割高になってしまうので……)、なかなか難しいなあ、と思っていて、なかなか手が出せなかったのですが、やっと自分たちが自信を持ってオススメできる腕時計を発見しました!

まずはブランドサイトから動画を1本ご紹介。

「BRISTON」。

2013年に創業した新進気鋭のフランスのウォッチブランドです。

Cartier、ZennithやBaume & Mercierなど、名だたる高級時計メーカーで経験を積んだBrice Janet氏が立ち上げた「BRISTON」は歴史的にはまだ新しいものになりますが、すでに50か国、1000店舗以上で販売されています。

今回取り扱いが始まった「CLUBMASTER COLLECTION」はイギリス風のスポーツシックスタイルにフランスらしい優雅さを加えた独自のテイストが特徴です。

イタリア製のアセテートを使ったシェルとシンプルな文字盤、日本製のムーブメント。そしてNATOベルトとの組み合わせは、「BRISTON」だけのユニークなスタイルです。

ケースサイズが40mmの「CLUBMASTER CLASSIC」は大きすぎないスマートなサイズで基本的には男性にオススメ。

36mmケースの「CLUBMASTER CHIC」は小ぶりながら、抜群の存在感で、女性の腕を飾ります。もちろん華奢なスタイルがお好きな男性にもオススメ出来そうです。

ケース、文字盤、ベルトの組み合わせで多様なルックスにイメージが変化しますが、丸みを帯びたスクエアフェイスが独特でどのモデルも「BRISTON」らしさに溢れているので、さりげなくペアで持っていただいたも素敵ですね。

デザインの違いだけでなく、着ける人の雰囲気によって、雰囲気が大きく変わってその人に腕に馴染むのも「BRISTON」の特徴だと思います。

というわけで動画を次々とご紹介。

個人的にはNATOベルトを使用することで、大げさになりすぎず、かつ、汚れたら洗えるという部分が高温多湿の最近の日本の夏にも向いていると思います。

実際、ディーラーとの話では、「BRISTON」はいわゆるギフトシーズンだけでなく、夏にもよく買われているということでした。

良かったら、商品ページもじっくり見ていただいて「BRISTON」の魅力にどっぷり浸かっていただけると嬉しいです。

「ちょうどいい」財布。

m+の「millefoglie」に代表されるように、昨今は鞄の小型化や、キャッシュレス決済の台頭などの理由で小さい財布「ミニ財布」がずっと注目を集めています。前述の「millefoglie」のようにお...

松田 卓也 ブログ

帽子の被り方。

このアイキャッチ画像はベルギーで出会ったマダム。さらりと難しそうな帽子をいとも簡単にこなす姿はさずが帽子が身近にあり文化の一つでもあるヨーロッパの方だなと感じました。もちろんこの戦前のアンティークハッ...

松田 千香 ブログ

イエローイエローイエロー。

🟡イエロー🟡元気をもらえる色。わたしはストレスが溜まってくるとどんどんカラフルになります。昔からそれは変わらないのですが、最近気がつきました。わたしは色からパワーをもらっている。実は使いやすい色だっ...

松田 千香 ブログ

ヘアアクセサリーの活かし方。

皆様こんにちわ。いかがお過ごしですか?イヤリングやピアスもいいけど、たまには髪飾りも着けてみませんか??と、今回はヘアアクセサリーのご提案です。女子力、という言葉は軽くて個人的にはあまり好みではありま...

松田 千香 ブログ

大ぶりイヤリング・ピアスと顔の関係性

店頭で、お客様がイヤリングやピアスを探されている時、一緒に選ばせていただく中で『大ぶりの揺れるものを着けてみたいけど、似合わないし私にはハードルが高すぎる。』と、半ばそれが憧れのような、あきらめのよう...

松田 千香 ブログ

イヤリングが苦手という方へ。

イヤリングは痛みとの格闘ですよね。そしてしっかり着いていないような気がして落ちるかも、、という不安。わたしもイヤリング派なのでそのお気持ちはとてもよくわかります。と、言うといっぱい穴があいてそうなのに...

松田 千香 ブログ

雪の日はブーツで足元を楽しむ。

暖冬まっしぐらで来た令和初の冬ですが、少し雪も降って肌寒い日々が続いてますね。突然ですが、今日はブーツを履いて来ました。…全く脈絡が無いですね。普段は、仕事中に脱ぎ履きのタイミングもあるので、スニーカ...

松田 卓也 ブログ

2020年嬉しい初め。

明けましておめでとうございます。コルネは昨日1月3日短縮営業でお店を開けて、本日よりほぼ通常運転です。お客様も混みすぎない程よいペースで来ていただき、一時バタつきもありましたが、ほとんどのお客様と程よ...

松田 卓也 ブログ

ダッチ・ポップアート。

どもです。コルネおじさんです。オランダ。と聞くと皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?チューリップ、風車、チーズ、自転車……。一般的に広く知られるイメージとしてはここら辺でしょうか。もう少し詳しい人だと...

松田 卓也 ブログ

Style Japonais

ブログを書くのが少し遅くなってしまいましたが、本日sachikoismの新作「Style Japonais」が店頭に並びました。sachikoismには毎回、こちらからお題を出して、それに回答していた...

松田 卓也 ブログ