正装に使えるエレガントなものも、遊び心が楽しいポップなものも色々ラインナップ。
「今の気分」を象徴するピアスで、いつものコーデをさらにお洒落に!毎日を楽しく!!

数あるアクセサリーの中で
一番顔に近い存在「イヤリング」&「ピアス」

女性を綺麗に見せる最も重要なアクセサリーとも言えると思います。顔周りの装飾はいわば「メイク」と同じ。顔周りの印象を大きく左右する決め手です。服装が同じでも、アクセサリーを変えるだけでバリエーションが無限に増えていくので、限りある資源を有効に活用し、無駄使いを抑えながら、賢くお洒落を楽しむことにおいても必須アイテムでもあります。

揺れるタイプは少しカジュアルに、揺れないタイプは上品でややモード寄りなスタイリングを楽しむことが出来、毎日変化する女心に合わせてその日の気分で遊んでください。
50~70'sのヴィンテージは大振りなものが多いですが、こちらは小顔効果もあり、ショートやボブの方はもちろん、ロングヘアの方も髪の隙間からチラリと覗く感じが素敵です。

日本では古墳時代からピアスを装飾品をしてつかっていたそうですから歴史はかなり古いです。その後、耳を飾るという文化は一旦廃れてしまったようですが、明治に入ると西洋からの文化として入ってくる洋装とともに少しずつ復権してきたようです。そして1960年頃にはイヤリングをお洒落として着ける習慣が一般化してその後、ピアス穴を開ける女性が急増。2000年代には20代の女性の約半数を超える方がピアス穴を開けるという一大文化になりました。

耳のアクセサリーといえば近年はずっと「ピアス」がメインでしたが、昨今は金属アレルギーの問題もあり、「イヤリング」がだいぶ復権しており、お店での印象はピアス派、イヤリング派半々といったように感じます。イヤリング派の方に「ピアス」という選択肢は難しいですが、デザイン面の違いなど、それぞれの良さがありますので、せっかくピアス穴が開いている方は「ピアス」「イヤリング」の垣根を取り払って、ご自身の「今の気分」にマッチするものを選んでいただけたら嬉しいです。

コルネではフランス直送の、日本ではあまり見かけないような存在感抜群のピアスを取り揃えて皆さまをお待ちしております♪


必ず、あなたをあなたらしく演出する1つと出会おう

ちょこん、から大振りまで耳にピタッと。

小粒な小さいデザインのものもよく見るとミルクガラスを使っていたり、こちらの予想を嬉しく裏切ります。ヴィンテージピアスは素材感で差をつけます。耳にピッタリ張り付くタイプはモードな雰囲気も作りやすいので綺麗めなスタイルにも相性良し。

デザインに洒落が利いたユニークなアイテム。

ヨーロッパの遊び心が具現化されたようなポップなアイディアを形にした、見ているだけで笑顔になってしまうユニークなピアス。この独創的な発想はなかなか日本では出会えません。勤勉な日本人が少し見習うべきポイントが詰まっています。

ピアスならではスタンダード。フープ!

イヤリングもたま~にフープを見かけますが、フープタイプといえばやはりピアスの独壇場。プラスチックものをメインにしたポップなカラーリングとひねりの利いたデザインが、フープのファンキーさに拍車をかけます。

ブラブラ&ゴージャス。インパクト最高。

ヴィンテージならではの過剰なサイズ感のものが発掘されるピアス&イヤリング。ピアスはどちらかというと少し繊細な細かいデザインのものがやや多く見つかる気がします。ポニーテールしかり、揺れるものは男性の狩猟本能も刺激するそうです。


見ているだけで楽しくなる、色々なタイプのヴィンテージピアスが貴方の耳を飾るのを待っています。

コルネでご紹介しているピアスは倉庫で見つかったデッドストックものや、ヴィンテージのビーズを現代のパリの工房でピアスとして加工したものが主になります。基本的にその多くが、再入荷しようとしても出来ない一点モノなので、もしお気に入りの一品が見つかったら、それは素敵な「出逢い」。モノが溢れている現代における偶然を是非大切にしてほしいです。

画像のアイテムはそのときお店にあったものを撮影してご紹介しています。同じアイテムに会えることも、似たような雰囲気のアイテムが揃うときも、そして残念ながら全く出会えない時もございます……。ヴィンテージモノならではの特性になりますのでご了承ください。